痩せる為のプラスマイナス/ダイエット

 ダイエットをせっかく始めるのだから、自分なりの理論を考えておくべきだろう。そこでダイエットの基本を追及してみた。ダイエットとはつまり脂肪を減らす事である。痩せる為には体内の脂肪を削っていけばよい。ここで問題になるのが脂肪は生身の体に浸み込んでいるという点であろう。

脂肪の増える量と減る量

ダイエットの必要あり

 生身の体に脂肪が埋もれている以上、機械的に絞る事は(ダイエットサロンでは出来るそうですが)難しい。これを逆に言えば生きている人間だから新陳代謝があり、それに伴って古い脂肪は死に、その代わりに新たな脂肪が生まれてくる、と言える。

 この状況をよく考えると脂肪が減る量よりも増える量のほうが多いから太るわけで、脂肪を増やさずに減らす事だけを考えると良い結果を生むように思える。実際、ダイエットの基本と言えば運動と食事制限である。

痩せる必要があるでしょう?

 ダイエットで言う運動とはつまり脂肪を燃焼させる事ですし、食事制限をするのは体内に入る志望を制限することに他ならない。これらの理論を基に考えれば脂肪がプラスになる状況よりもマイナスになる状況を考えるべきだろう。

 そしてもうひとつ、健康的にダイエットしたい。これは痩せると言うのがメインテーマではなく、健康的な体型を維持したいのが主な目的であるからで、その為に私は食事制限ではなく食事の改善と運動という2点に絞ったダイエットを心がけるつもりです。


ダイエット食品VS健康食品

猫のようなスマートになりたい?

 ダイエットと言えばダイエット食品がメインになると思われるかもしれませんが、私は健康維持も目的に含まれているのでダイエット+健康食品といったアイテムを紹介したいと思う。

 実を言えば既に何種類かの健康食品(健康を維持するために作られた食品)を試してみている。代表的なのが「青汁」でして先日サンプルを取り寄せて一週間ほど飲んでみた。

 この青汁誰でも知っているようなので細かくは説明しませんが、臭かった。そしてもうひとつ、にんにくを使った錠剤(見たいな健康食品)も試してみた。こちらは結構効くようでしたが現在は飲んでいない。近い将来再びトライしようとは考えているが。

ネット上の記録…ウェブサイトを運営する上で必要なものって色々あります、ドメイン年齢は  ペット―大好き…ペットは大好きです。幼い頃の思い出ですが、白い猫を拾ってきて、その 

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像