低炭水化物に注目したダイエット

ダイエットの必要あり

 低炭水化物を利用したダイエット方法のひとつです。毎日の食事から炭水化物を重点的に抜くと、エネルギーの供給源として体内に溜まった体脂肪や内臓脂肪を利用するので、ダイエットの効果に高い期待が持てるといううわさです。

痩せる必要があるでしょう?

 この方法の特徴として、体脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す際の活動が、さらにカロリーを消費するために、より多くのカロリーを消費するという理論が成り立っている点です。その為、単純に食事制限の低カロリーダイエットよりも効果があるとされています。

 あるテレビ(昔、偽装が発覚して放送中止になったテレビ番組)で行ったモニター調査では3日で2kgぐらい痩せた、と放送していました。ただしこの低炭水化物ダイエットでは注意が必要だとも同時に伝えていました。

炭水化物に焦点を当てるのは正論だろう

猫のようなスマートになりたい?

 二つ目として、炭水化物をまったく取らないと体の中枢とも言える脳が、本来必要とするエネルギー源を(ブドウ糖)を十分に摂れないので、頭がボーっとぼやけてしまうようです。これだと日常生活も出来ず、本末転倒といえます。

 これらの欠点を解消するため、そのテレビ番組では、専門的知識にのっとった低炭水化物ダイエットを提唱していました。例えば脳が必要とする炭水化物は1日に最低90グラム必要だと調査の報告をしていました。

 この報告「炭水化物1日90グラムの食事」を実行すれば脳などへの障害は減り、必ずやせられるという説明です。ただし実際に炭水化物を90グラムほど計算し摂取することは困難なので、

  • 炭水化物が多く含まれない食品は除外する。
  • 炭水化物を多く含む食品にのみ気をつける。
  • 夜の炭水化物に気をつける

 などに気を配ると、ダイエット方法として良いと説明していました。確かにあまり、食物に含まれる炭水化物を気にしていると、炭水化物ばかりに気をとられ、本来の目的であるダイエットが進みませんし、健康的ではないと思います。

結婚式 ウェディング プリンセス…協力会社結婚式結婚式場埼玉  柏・成田・内房・外房 エリア… 柏・野田・松戸・成田その他 

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像