カロリーのコントロール/ダイエット

ダイエットの必要あり

 ダイエットと言えば「食品」と思う方が多いようですが、実は運動もサプリメントも必要のない、カロリーコントロールによるダイエットという方法が噂されています。具体的にはその名の通り、カロリーの摂取方法を考慮して、摂取する方法を変えることによってダイエットを成功に導こうと言う考え方です。

痩せる必要があるでしょう?

 ただし素人の方が誤った知識によりこのカロリーコントロールのダイエット方法を行うのは大変危険なことです。例えば、標準サイズまで痩せようと考えた場合には、カロリーの摂取量を消費する量より減らせばやせる原理になりますですが、カロリーを減らそうと考えるあまり、必要な栄養素まで減らしてしまうことが素人の場合多いのです。

 具体的な例を挙げておきましょう、最近で言えばバナナダイエットが流行りましたし、過去の例で言えば一時的な流行でしたがリンゴダイエット、あるいは「たまごダイエット」などのように、単品の食料のみで、ダイエットを行う方法が必要な栄養素まで減らしてしまう行為に当たり、生活するうえで必要とされている栄養素を十分摂取できない危険なダイエット方法だといえます。

BMIという体格指数

猫のようなスマートになりたい?

 上記のようなダイエットではなく、正式なカロリーコントロールを行おうとする場合にはまず、自分に合った目標体重や体脂肪率の設定を行うことが重要です。その為にはBMIという体格指数によって導き出された標準体重を参考にすると良いでしょう。

 BMIとは,体重(kg)を身長(m)で2回割った数値が指数となります。例えば私の場合身長が1.72メートルで体重が81キロですからBMI指数は27.7(もちろん太り過ぎ)となります。

 通常BMI=22の指数がダイエットを行う際の目標体重の目安とされています。これを逆算すれば標準体重となり、計算式は身長(m)×身長(m)×22となります。カロリーコントロールによるダイエットをはじめようと考えている人は参考にして頂くと嬉しく思います。

 なお、カロリーコントロールを行う際は専門家のアドバイスを受けながら行うようにしてください。ちなみにカロリーコントロール方式によるダイエットには、パンよりもご飯(白米)を食べる方が上手に出来るとうわさされています。

ベビーカー王国 A型B型レンタル…各社・各種のベビーカーを紹介いたします  結婚記念日に贈るプレゼント…結婚記念日にプレゼントをご紹介 

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像