マイクロダイエットとは何か?

ダイエットの必要あり

 マイクロダイエットとは、1980年代にイギリスで誕生したドリンク状の(粉状のものを水に溶かす)ダイエット食品を指すようです。スープやドリンクとして飲むようですが元は粉状なので、ダイエット食品と呼んでも良さそうです。

 マイクロダイエットと称して売られている商品は多々あるようですが、WHO(世界保健機関)が定めている「身体が必要とする約50種類の栄養素」を満たした成分がバランスよく配合されている必要があるようです。全国の医療機関で肥満治療の病院食としても利用されているダイエット食品のようでもあります。

痩せる必要があるでしょう?

 ただし、いくつかの疑問点が個人的に残っています。なぜ英国のダイエット食品が日本でうけているのか? またイギリスで生まれたとか医療機関でも使われていると紹介してあるが、それだとなんだかイギリスのお墨付きで英国の科学者が立派な、という違和感を覚えます。

 さてその効果はどのぐらいと思い、ネット上で情報を集めました。すると「1ヶ月半くらいで6kg程減量できました。手軽にできるのがメリットですが、目標体重になってすぐやめてしまうとリバウンドしました」などと書かれている。他にも同じような意見が多かったので、本当に痩せることは事実のようで、りバウンドもあるらしい。

 もうひとつ問題なのが、続けることが出来る味なのか? これは個人差があるようですが「私は甘いものが得意じゃなかったので苦痛でした」とか「甘いものが好きなら特に問題はないと思いますが、甘いんです。しかも変な甘さで結構きつかったです」という意見がありました。私は試したことがないので巣が、ずい分と甘いドリンクのようですね。

マイクロダイエットの価格

猫のようなスマートになりたい?

 さて実際に試すとなると気になるのがそのお値段でしょう。これもネットで調査しました。「14袋入りですから一日に2食にすると1週間分の分量、これを定価で買うと16,000円くらい」と有りました。一食あたり1000円以上ですので結構なお値段がします。ですが違う情報もありました。

 類似した商品に「グローバルダイエット」というのが有るらしく、それだと14食入りで7000円位だとの事、さらにヤフーのオークションなどを利用すれば5000円程度で購入できるらしい。「類似品の中では一番マイクロに近いと思います。味も豊富です」と紹介されていました。

 さらに情報を集めていくとマイクロダイエットと言う商品はある会社が売り出している食品だけを指すようです。ですが、マイクロダイエットに類似した食品をいかにもマイクロダイエットのように見せかけて売っているようです。この場合問題になるのがその効果ですが、どの商品であっても得られる効果はほぼ同じようです。

 ただし皆さん同じ様に言われている点として「リバウンド」が挙げられます。途中でやめるとすぐにもとの体形に戻るみたいです。それを防止する方法として「1日2回→1日1回→2日に1回などじょじょに減らしていくとリバウンドしにくいようです」と紹介されていました。

 ちなみに、マイクロダイエットは、本来ダイエット中に摂取する食料の代用品として開発され、規則正しい食生活に改善していこうというのが目的だそうで、体が慣れてしまえばリバウンドしにくい体質になりダイエットとしては効果の高い方法だといえるようです。

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像