誕生日プレゼントに関する思い出

 誕生日に関する思い出…いきなり唐突な話題になったが私は今年50回目の誕生日を迎えた、つまり過去に50回分、誕生日プレゼントを頂く機会があったはずで、言い換えれば50回のチャンスを生かしてきたかどうか、今さらでは有るが振り返ってみよう。

 今年の誕生日に妻らから頂いたプレゼントはビールだった。そのビールに添えられてあるオリジナルグラスが目玉と言う訳で近年はこの手のアルコール類が多いように感じた。と言うのも元々私は大のお酒好きだから、お酒さえあれば文句を言わない(本当は言うけど)位の勢いである。

 朝目覚めた時、冷蔵庫の中にグラスを入れ、仕事が終わったらこれまた十分に冷やしたビールと共に冷蔵庫から取り出す。おもむろにテーブルのいすに腰掛け、生ビールのふたを開ける。我が家では長年ビールは缶と決まっている。に見頃のサイズだし、何本飲んだか、計算もしやすいから、結婚当初から缶に決まっていた。

 誕生日のプレゼントとして妻から貰ったビールを一口、ごくりと飲む。ビールは一気に飲むものだ、と指摘する人物もいるだろうが、その時の気分で飲み方はどのようにでも変化するのが私流。もったいないから日本酒のようにチビチビ飲んでも全く問題ではない。

 それよりも誕生日を迎えて、愛する妻からのプレゼントを楽しめる事の方が重要だ。これで妻からの頂いた誕生日プレゼントは何回目だろうか? 結婚して20余年、その前に付き合って居たから25回目ぐらいかな? 今日はトコトコン思い出してみようかと、変に気構える私がいた。

 2011年の誕生日プレゼントを思い出してみた。例年のことではあるがアルコール類だった記憶があり、確かハイボールだったように覚えている。なぜか去年はウイスキーのコマーシャルが多く、特に印象に残っていたのがハイボールのCMと言う訳だ。無論家内にアルコールに関する知識は皆無と言えるからこのコマーシャルの影響が強かったに違いない。

 さて誕生日プレゼントとしてのハイボールに強い興味は湧かない。

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像