圧力鍋の構造

圧力鍋の構造…スプリング式・圧力鍋の代表的なメーカーはフィスラーです。フィスラーには、ロイヤル、ブルーポイント、ニュービタクイックがあります。錘式・圧力鍋の代表的メーカーはいろいろとありますが、メーカーの知名度から考えるとティファールではないでしょうか。

スプリング式、錘式それぞれに良い面、悪い面がありますが、個人的な好みから言うと、スプリング式の圧力鍋がいいですね。理由は、蒸気音が静かという点と、匂いがあまりしないということです。

ワンダーシェフ・圧力鍋は錘式ですが、錘式の良いところは、シュッシュと蒸気音がするために火を止めるタイミングを計りやすいということです。スプリング式は音が静かな為にピンがあがってくるのを見ておく必要があるので、その点から考えると、音が静かだということは、コンロの前を離れにくいというデメリットでもあります。

個人的な好みでいうとシリット・圧力鍋が一番好みです。理由は、まずスプリング式であるということ。そして、鍋内部の表面は、クリーン素材の、はがれや変色の心配が少ない、ガラス・セラミック融合被覆、シラルガンで覆われています。

またカラフルな色がかわいらしいのに、高性能。少し値段は張りますが、長く使うことを考えるとシリット・シコマチックTプラスがほしいです。また、このシコマチックTプラスはアルミ製・圧力鍋の熱伝導率の高さとステンレス製・圧力鍋の丈夫で錆びにくく、IHにも使えるというメリット兼ね備えています。

圧力鍋ではありませんが、ル・クルーゼの鋳物ホーローウェアも保温力が高く、また、熱伝導率が高いので、さまざまな料理を素早く作ることが出来る鍋として有名です。シリットもル・クルーゼもかわいいのに高性能というところがいいですね。

―― END of This page.And Copyright Takumushobou. Since 2004 All Rights Reserved――

拓夢書房・ロゴ画像
ダイエットのイメージ画像